タグ:家具 ( 17 ) タグの人気記事   

ドゥクラフト土肥家具では当たり前   

おはようございます001.gif


ドゥクラフト土肥家具の店内、まっすぐ進んでいただいてペレットストーブの右側に住宅設備の小物を飾っている壁がございます。
アイアンの棚受けやフック、トイレットペーパーホルダーなど展示してあるのをご存知でしょうか?
この度、飾るだけでなくて実際に商品として売り出していこうと、アイアンの棚受け(ブラケット、と呼びます)に板を加工して自然塗料を塗ったものを載せ、見本を作りました。




e0121122_08333797.jpg



e0121122_08333837.jpg




昨日の苔玉の下に敷いた木のコースター同様、常務の手作りです。



e0121122_08333871.jpg



e0121122_08333807.jpg



現場から戻って夜遅くにおつかれさまでした012.gif


e0121122_08333959.jpg




ドゥクラフト土肥家具でリフォームしていただいたお客様には、ご要望に応じて工務部が棚を取り付けたり、ちょっとした家具を造ったりしています。

実際のお客様のお家の写真から。
こちらは工務部の大西が作りました。

e0121122_08333976.jpg



e0121122_08333925.jpg




e0121122_08334041.jpg




家具を置くまでではないけれど、ちょっと棚があるとおしゃれにも便利にも使えます。





私たちには当たり前のことですが、意外にそんなイレギュラーなオーダーは取り合っていただけない会社もあるとか(;´Д`A


今日も良い1日になりますように!


堀田 あゆみ072.gif


[PR]

by docraftmakes | 2016-02-18 08:26 | 家具

美しい男と家具   

こんにちは001.gif


気持ちのよい青空が広がる呉市です。
寒さも少し和らぐようですね。
今日はドゥクラフト土肥家具でお取り扱いする家具ではないのですが、素敵な家具のCMをご紹介いたします。
デンマークの家具ブランド、ポーコンセプト制作の短編映画「ザ・コール」です。





e0121122_12415832.jpg


ボーコンセプトは、世界60カ国で260店舗を展開する、デンマークで最もグローバルなインテリアブランドとか。

主演は私の大好きなデンマークの俳優、マッツ・ミケルセン。


e0121122_12415823.jpg






『007 カジノ・ロワイヤル』の悪役ル・シッフルといえばお判りになりますか?




e0121122_12415820.jpg



元はプロダンサーだけあって優雅でエモーショナルな動きも魅力のマッツが、もう一つの主役のインテリアと共演します。




e0121122_12415831.jpg






いつかドゥクラフト土肥家具でもCMや映画の撮影が行われないかなぁ。
今日もよい1日になりますように!


堀田あゆみ★

『THE CALL』YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=nsUqeVNIgm4



画像はボーコンセプトHP、ならびにNAVERからお借りしました。



個人的には「プッシャー」のスキンヘッドの美しさに目が釘付け012.gif


e0121122_12415814.jpg



[PR]

by docraftmakes | 2016-01-27 12:37 | スタッフ日記

衣桁がいい感じ   

こんにちは001.gif

あっという間にお昼ですね。
今日は衣桁(いこう)のご紹介です。みなさまは衣桁って、ご存知ですか?
木を鳥居のような形に組んで、室内で衣類などを掛けておく和家具です。



e0121122_12511380.jpg





昔は和室に必ずあったように思うのですが。。今は逆にめずらしいでしょうか。

e0121122_12511338.jpg




上の写真のようなタイプは、呉服屋さんのショーウィンドウとかで見かけますけど。

ご年配のお客様のご注文で仕入れましたが、改めて見てみると、すっきりと美しく使い勝手のよいものです。

移動も簡単で、いらない時は2つに折りたたんですっきりとしまえます。


e0121122_12511423.jpg


お気に入りの布やスカーフをかけるとシンプルなお部屋のアクセントにもなります。もちろんそのまま置いておいても悪くない。
田舎のおばあちゃんのお家にあれば、もらって帰りたいです(^-^)


今日もよい1日になりますように!


堀田 あゆみ★


追伸 いまはこちらが主流でしょうか。。



e0121122_12511495.jpg


[PR]

by docraftmakes | 2016-01-07 12:41 | 家具

光のプリズム   

おはようございます001.gif

陽射しが溢れています。とても師走とは思えないですね。

まだ開店していない店舗のシャンデリアに朝日が当たると、閉じているロールスクリーンにたくさんの小さい虹が投影しています。



e0121122_10371537.jpg







思わず見とれてしまう美しさです012.gif
これを見ると1日に何かよいことがありそうな気がします。

先月、昔からの家具のお客様がお孫さんのおもちゃ箱をオーダーして下さり、偶然クリスマスの日に受け取りにご来店いただきました。



e0121122_10371625.jpg


まだ産まれてすぐと伺いましたが、来年の今頃はつかまり立ちをするくらい成長されてることでしょうね。




e0121122_10371669.jpg


ドゥクラフト土肥家具、店舗は明日まで通常の営業をしております。


今日もよい1日になりますように!


堀田 あゆみ072.gif

[PR]

by docraftmakes | 2015-12-27 10:33 | スタッフ日記

家具とギャッベ。   

こんにちは001.gif


素敵なお天気の日曜日ですね。
ドゥクラフト土肥家具の
「第5回アートギャッベ展」 &「キャンドルナイト」
もいよいよ最終日を迎えました。

昨朝はお買い上げ頂いたギャッベとコーディネートさせて頂いた家具の納品に行ってまいりました。
少し前に奥様が、新築のご自宅にとりあえず今まで使われていた家具を引き続き使っているけど、ちゃんと専門家に家具を選んでいただきたいと ドゥクラフト土肥家具を尋ねていらっしゃいました。

お家に伺って好みもよく伺い、食卓テーブル、椅子、座卓、チェストをご提案いたしました。最後のギャッベは奥様のお好みで、暖かみのある色合いのグラデーションに決定。




e0121122_12292800.jpg


ナチュラルな色味とすっきりとしたデザイン。

e0121122_12292870.jpg




座卓は軽く、細かなよごれが入り込む隙間のないデザインと美しいカーブする脚がポイントです。

陽が気持ちよく入る明るいリビングが、すっきりと美しく整いました。

「息子が外出するときに、帰ってきたら部屋が変わってるよって話したのよ」と嬉しそうに仰った奥様。きっと喜んでいただけたでしょうね。

今日もよい1日になりますように!


堀田 あゆみ072.gif

[PR]

by docraftmakes | 2015-12-13 12:25 | 家具

マンションリノベーションの現場紹介④ " キッチン・ダイニング "   

おはようございます、工務担当の大西です。

前回の投稿から1カ月も経ってしまい、
継続の難しさを改めて痛感しています…orz

これまで9月に完成した広島市内のリノベーション物件を紹介してきましたが、
4回目となる今回が最後になります。
また少し長くなってしまいますが、
お時間のあるときに読んでいただければ幸いです。

今回紹介させていただくのは " キッチン・ダイニング " です。

e0121122_1731198.jpg


元々は、6畳の和室と6畳の寝室の2部屋だったものを、
間の壁を取り払い、余分な収納部もなくすことで、
およそ15畳の広々とした " キッチン・ダイニング " にしました。

e0121122_1731191.jpg


キッチンは、ステンレスの流し台を50年以上つくり続けている大阪の専門店にオーダーし、
今回の部屋の大きさや形に合うよう、寸法も特注でお願いしました。
写真では見えにくいですが、天板にはコンセントもついています!

そして、キッチンの足元は、古い足場板を白く塗装したもので囲いました。

e0121122_17313259.jpg


床やクロス、キッチンやレンジフードとすべてが新しくなったところに
使い古された杉の足場板を入れることでレトロ感が生まれ、
親しみやすい空間になったのではないかと思います。

また、キッチンの向かって左側の壁には、ランタン型のタイルを貼りました。

e0121122_17314879.jpg

e0121122_17315942.jpg


ご覧のとおり、クロスとタイルの取り合いの部分には見切りを入れていません。
こうすることで、タイルの曲線が強調され、
クロスと似た色のタイルであってもとても美しく映えます。

その壁を左に見ながらキッチンに立つと、
正面には変わった形状の3連窓があります。

e0121122_17321225.jpg


この窓からは、「絶景」が!!
…とまではいきませんが、近くには高層建築物がないので、
数百メートル先まで視界が開け、なかなかの眺望となっています。

しかし、個人的なことを言わせていただくと、
この部屋の一番の売りは、入口の建具ではないかと思っています。

e0121122_1732229.jpg


写真だけを見るとあまりピンとこないかもしれませんが、
この建具、高さが2.4メートルもあって、
天井から床までのスパンを端から端まで1枚でカバーしています。

e0121122_17323310.jpg


私自身、こういった建具はあまり見たことがありません。
中にはめ込まれた波板ガラスは、
かつて古い木製の建具にはめ込まれていたものを再利用したものです。
もちろん特注品で、この部屋の中でも文字通り、大きな存在感を放っています。


ということで、今回は " キッチン・ダイニング " の紹介をさせていただきました。
今回が現場紹介の4回目となりますが、
もしひとつでも読んでいただいた方がいらっしゃいましたら嬉しい限りです。
これからもお客様から 「さすが土肥家具!」 と言っていただけるよう精進してまいります。

また、今回紹介させていただいた物件の見学も引き続き受け付けておりますので、
興味のある方はぜひお気軽にお申し付け下さい。

それではまた。
ごきげんよう。
[PR]

by docraftmakes | 2015-11-03 08:00 | リフォーム

キッチンカウンターを作り替えました。   

こんにちは001.gif


今日はキッチンの造作家具の話題です。
以前、食堂テーブルの脚を短くカットして欲しいとのご依頼を頂きました。
家族が増えたので椅子ではなくフローリングの床に座っての食事スタイルに変えるそうです。

納品に伺ったのは木の温もりを感じる明るい一軒家。
まだお嬢さんのような可愛い女性がお出迎えをしてくださいましたが、なんと赤ちゃんから小学校高学年の4人のお母さんです。その時、キッチンのカウンターを子供たちが宿題などができるくらい広げたいとご相談を頂きました。
忙しい食事の支度中でも、子供達の様子がよくわかって安心ですね。



e0121122_13135673.jpg


上の写真は改修前です。
仕切りを兼ねてのカウンターは下部の収納もたっぷりあって、これはこれで使い勝手が良さそう。




結果、いままでのカウンターを少し切り取り 新たに天板を載せてご要望どおりに仕上げました。




e0121122_13135632.jpg





e0121122_13135603.jpg




出来上がりや使い心地も申し分ないそうです012.gif
これから、赤ちゃんの離乳食も始まってますます多忙な毎日が少しでも便利に快適になると嬉しいです。


今日もよい1日になりますように!



堀田 あゆみ072.gif
[PR]

by docraftmakes | 2015-11-02 13:09 | 家具

マンションリノベーションの現場紹介③ " 洗面室・浴室 "   

おはようございます、工務担当の大西です。

前回の現場紹介から2週間も間が空いてしまいましたが、
今日も引き続き、広島市内の改修物件を紹介させていただきたいと思います。

今回紹介するのは " 洗面室 " と " 浴室 " です。

今回はまず、改修した後の状態からご覧ください。

e0121122_15401834.jpg

e0121122_15403467.jpg

e0121122_15404473.jpg


洗面室の床にはトイレと同じ長尺シートを使用しました。
壁のクロスには、リリカラ社がウィリアム・モリスシリーズとして出している植物柄のクロスを、
そして天井には、同じくモリスシリーズのブリック(れんが)色のクロスを施工しました。

これらのクロスには、防カビ加工とトップコート加工がそれぞれ施されていて、
水に対して強い上に、汚れがつきにくくなっています。

洗面台は、既成品ではなく、集成材を加工し現場で組み立てたもので、
建具や枠などと同じ白色で仕上げました。


ここで、改修前の状態をご覧頂きたいと思います。

e0121122_15431294.jpg


改修前は、浴室の出入口の1畳ほどのスペースに洗面化粧台が置かれていただけでした。

これを、向かって左手の壁を移動させて床の面積をおよそ倍に、
また洗濯機置場もつくることで、
「洗面室」 あるいは 「脱衣所」 としても
十分に機能が果たせるようになったと思います。


次に、浴室に関してですが、
以前の浴室は、壁床共にタイル貼りで、
出入り口は、ガラスがはめ込まれた木製の引戸になっていました。

e0121122_15442140.jpg


この浴室を今回、

e0121122_15443712.jpg


このように、TOTOのユニットバスに交換しました。

浴槽は" 4時間たっても水温の低下が2.5度以内 " が謳い文句の 「魔法びん浴槽」 に。
床は、表面に細かな溝を刻むことで高い排水性を備えた 「カラリ床」 としました。
また壁は、山桜をモチーフにした木目柄で、落ち着いた雰囲気を出しました。

そしてそして、忘れてはならないのが洗面室の入口の建具です。

e0121122_15452332.jpg

e0121122_15453219.jpg


今回のリノベーションでは、既成の建具を一切使わず、
すべて建具屋さんに特注でつくっていただきました。

洗面室とトイレの入口は、小窓に波板ガラスをはめ込んだシンプルな引戸です。
先程も書きましたが、部屋の雰囲気に合うように白色に塗装しています。
実は、建具を塗装をしたのは建具屋さんではなく、ウチの常務です。
さすが常務!なんでもできる!

ということで、今回は "洗面室" と " 浴室 " の紹介をさせていただきました。

最後になりましたが、
先週末の内覧会にご足労いただいたお客様、
本当にありがとうございました。

また、「 用事があっていけなかった 」 というお客様、
今後も見学は承っておりますので、
弊社まで連絡をいただければと思います。

ではまた。
ごきげんよう。
[PR]

by docraftmakes | 2015-10-02 07:30 | リフォーム

10/25(土)のRCCテレビをご覧ください!   

おはようございます♫
この週末は久しぶりに良いお天気の様ですね。お出かけの前に!25日土曜日の番組録画をお願い致します^_^ 17時〜RCCテレビのEタウンの週刊Ennovetionのコーナーにドゥクラフト土肥家具が登場致します。


e0121122_08213878.jpg



新しく取り扱いを始めたイギリスアンティークについて社長のトーク全開!のはず(笑)収録はそばで見ていましたが、どのように編集されているか楽しみです(≧∇≦)
みなさまもぜひご覧くださいね。



e0121122_08222456.jpg






[PR]

by docraftmakes | 2014-10-17 08:24 | 家具

中国新聞にはじめて載りました   

本当に久しぶり(半年ぶり)のてんちょのどひです。

一昨年になってしまいましたが、私とわたくしのお店ドゥクラフト土肥家具が

12月20日の日曜の呉、東広島版に掲載されました。012.gif

e0121122_1757297.jpg


e0121122_17512848.jpg


読みにくい方の為に転写させていただくと、記事の内容は以下のとおりです。

踏ん張ってます まちの顔 

住宅リフォーム・家具販売業「ドゥクラフト土肥家具」社長 土肥智樹さん(41)
(12月20日)


顧客目線で住空間提案

 呉市街の西端に延びる三条通り商店街の一角で、土色の壁に薄い緑の扉が目を引く。約150平方メートルの店内に並ぶのは、いす、テーブルなど約50点の家具と雑貨、陶器。「住む人の雰囲気が漂う空間づくり。家具屋だからできる提案がある」
 祖父が「土肥家具店」として1939年に創業。戦後、現在地へ移り祖母が切り盛りした。はるかににぎやかだった商店街で、忙しく働く両親を見て育った。
 大学卒業後は中堅ゼネコンに就職し、建築デザインなどに携わった。26歳の時に会社が傾き、祖母が体調を崩すなどして退職した。実家を一時期手伝った後、広島市内で店舗や住宅などの設計会社を起業。アルバイトもしながら徐々に仕事を増やしていった。
 「店を渡したい」。2001年、父から相談を受けた。実家は住宅市場の縮小や婚礼用が減少するなど、家具の売り上げが減っていた。それでも社長を引き継いだ。
 大量の在庫を整理しながら、経験のあるリフォーム工事を事業の中心に据えようと決意。相談会を開いて新規顧客を開拓するなど、売り上げの約7割を占める柱に育てた。
 採算が合わず、何度もやめようと悩んだ家具部門。2月の70周年記念の創業祭に、かつて婚礼家具などを届けた多くの客が訪れ、見方を変えた。「家具を喜び、必要とする人がいる。そこにも店の存在意義はある」
 一度は「家具」を取り去った店名は今月、「土肥家具」へ戻した。「建物と家具の両方を手掛けることで、より住む人に合った空間が生み出せる」との信念からだ。(山田太一)

【写真説明】客との対話を大切にする。「リフォームも家具も、できる限り相談に乗ることがプロだと思う」 ※土肥智樹

記事へのリンクは

とえらくかっこよく書いていただいています。007.gif

記者の山田太一さんは弊社、西中と同い年の24歳の若者ですが、

記者魂というか情熱と誠意と体力?が凄い!!

インタビュー合計6時間位楽しいのでお話し、

山田さんがろ過した蒸留水のようなものが

こちらの文章です。文字力というか、言葉の力を感じる力作だと思います。

その証拠に、今まであまり話しをされなかった方が、話しかけてくださったり。

1.社員のご両親が読まれて小さいけどどんな会社かご理解いただけたと喜んでもらったり。

2.親戚や知人の方から「がんばってるね」と声をかけていただいたり。

3.友人から「違った一面を見た」と言ってもらったり。

4.母から「やっとまともな人間になった」と泣かれたり(笑)←嘘です

図面やデッサンは描き(かき)ますが、実は文章を書く(かく)のは苦手ですが

話しをしたつもりでも、なかなか伝わってない、日本語をちゃんと文字として伝えられる才能は

すばらしいと改めて感じた店長でした。
[PR]

by docraftmakes | 2010-01-08 18:29 | 家具