人気ブログランキング |

タグ:アンティーク ( 10 ) タグの人気記事   

華やかにはんなりと   

おはようございます001.gif

今日、3月3日は女の子の健やかな成長を願う、雛祭りです。桃の節句ともいいますね。
ドゥクラフト土肥家具には美しいひな飾りが、店内のあちこちに飾られています。
チェストの上には典雅なうりざね顔の雛人形。うりざね顔って早い話がしもぶくれ、なのですが
あどけなさが残りながら、上品な雰囲気を漂わせています。





e0121122_08320425.jpg





つるし飾りは、たくさんのお人形が飾られてとても華やかです。





e0121122_08320408.jpg





九州柳川の「さげもん」、静岡稲取の「つるし雛」、山形酒田の「傘福」などが有名です。
日本各地だけでなく、同じ様な飾り物がインドや中国にもあるそう。
桃の節句に、あるいは女の子が生まれた時に親類縁者が作って持ち寄り、雛飾りの代わりとして飾ったり、雛壇飾りの両側に吊るしたりしたのが始まりとか。






e0121122_08320466.jpg




e0121122_08320575.jpg



e0121122_08320584.jpg



e0121122_08320648.jpg




その他にも、店内のあちこちに飾られています。


e0121122_08320681.jpg




e0121122_08320737.jpg



華やかにはんなりと彩られた店内をぜひご覧になって下さいね。



今日もよい1日になりますように!





堀田 あゆみ072.gif

by docraftmakes | 2016-03-03 08:27 | スタッフ日記

「和」の取り入れ方   

こんにちは001.gif



鏡開きも終わり、なんら代わり映えのしない日常に戻ったような今日この頃、お正月飾りを片付けながらふと思ったこと。

普段はいたって洋風の生活スタイルをしておりますが、お正月などは少し和風を取り入れたくなります。
和風といってもセンス良く取り入れないと、観光地の土産物屋風というか中途半端なお婆さんの部屋というか、なかなかに難しい。

そんな時にお勧めしたいのが布使いで取り入れる和テイスト。

e0121122_15425949.jpg


部屋はあくまでシンプルに、1番大切なのは整理整頓。(ま、言うのは簡単なんですが)
いまドゥクラフト土肥家具にディスプレイしてあるのは大正時代の振袖を買い求め、仕立てていただいたもの。
壁にかけたり、ランナーのように使ったり。白い壁にも似合いますでしょう?


e0121122_15430094.jpg





e0121122_15430099.jpg




さあ、3時。美味しいコーヒーでもいただいてホッと一息。もうひとがんばりいたしましょうね。


堀田 あゆみ★



おまけ。

初夢に見ると縁起が良いとされているもの。一富士 、二鷹、三なすびって意味をご存知ですか?

富士は日本一の山、鷹は賢くて強い鳥、なすは物事を「成す」という説や駿河国いまの静岡県の名物という説などいろいろです。


e0121122_15430192.jpg


by docraftmakes | 2016-01-14 15:26 | 雑貨

百獣の王   

こんにちは001.gif


「第5回アートギャッベ展」で賑やかなドゥクラフト土肥家具ですが、
今夜からラスト三日間は営業時間を19時半まで延長して、キャンドルナイトを実施します。
今朝、私も木に登り最終ライトアップの準備をいたしました。予報より早く雨も上がり、ホッとしております。

店内のギャッベ、今日は人気のライオン柄をご紹介いたします。




e0121122_17393233.jpg



こちらはオールドギャッベ。



いわば絨毯のアンティークです。長く使われることで、しなやかさと艶が増します。


e0121122_17393226.jpg



こちらもオールドギャッベ。






ライオンは権威と力の象徴で部族の長やお父さんのために織られた柄だそうです。
力強い百獣の王から、ヘタウマな脱力系のライオンまでおります。



e0121122_17393213.jpg





ライトアップと共にたくさんのギャッベもお愉しみくださいね。




堀田 あゆみ★

by docraftmakes | 2015-12-11 17:34 | イベント情報

座面を変えられる椅子。   

こんにちは001.gif


呉市は少し雨が降って気温が下がるようです。風邪などひかれませんように。
さて今日は家具の話題です。

先日、いつもFacebookを見てくださっているお客様が初めてドゥクラフト土肥家具に遊びに来てくださいました。


その時に一目見て気に入られたイギリス
アンティークのテーブルをご購入いただきました。 こちらのテーブル、両側が折り畳みになっていて、可愛いんですよ。
テーブルに合わせた椅子もご注文いただきました。椅子は座面の生地が選べます。受注生産なので選んでいただいて3週間ほどお時間がかかります。先週末にやっと納品に伺えました。


e0121122_12535323.jpg




アームにナラとウォールナットを組み合わせたデザインは木の温かみを感じられてスマートな印象です。


e0121122_12535319.jpg



背もたれの曲線が背中をしっかり包み込んでくれて肘もかけることが出来ますし、
その割に椅子本体が2.5キロと軽くスムーズに移動できるのが魅力です。
座面カバーはカバーリング仕様でたくさんのレザーや生地見本から選んでいただけます。取り外してクリーニングもできますし、がらっと色を変えて模様替えもできます。


e0121122_12535483.jpg



上の写真の他にもレザーやスエードなどからもお選びいただけます。

今日も良い1日になりますように!


堀田 あゆみ★

by docraftmakes | 2015-11-05 12:49 | 家具

引き続き明日からのご案内   

おはようございます。

土日の中古リノベーション見学会に


向けて、慌ただしいドゥクラフト土肥家具


です。




e0121122_16503158.jpg




呉市では、本来の土肥家具としても知名

度?がありますが

(なんと創業76年です!)


広島市でまだまだではないかしら。




ぜひ、たくさんの方にご覧いただければ

と思っています。


マンションのリノベーションで



どこまで出来るのか?



間取りや内装はどこまで変えれるのか?




そんな疑問にスタッフが丁寧にお答えいた


しますし、



この週末以外でも見学は、随時承っていま


す。

お部屋のあちこちに飾られている雑貨や


家具、照明器具、カーテンなどは実際に



ドゥクラフト土肥家具で販売も



しています。(一部、私物もあり)


e0121122_16503181.jpg




e0121122_16503101.jpg



e0121122_16503283.jpg



e0121122_16503247.jpg




トータルコーディネイトでご提案できるの



が、ドゥクラフト土肥家具の強みでも



あります。




お問い合わせ・お申し込みは



0120-359-919までお気軽にどうぞ!




今日もよい1日になりますように。



堀田あゆみ072.gif



by docraftmakes | 2015-09-25 16:38 | イベント情報

マンションリノベーションの現場紹介② " トイレ "   

こんにちは、工務担当の大西です。

今日は先日もブログで紹介した
広島市内のマンション・リノベーション物件について紹介します。

第2回目となる今回は " トイレ " です。
では早速、改修前のトイレを見ていただきましょう。

e0121122_1759343.jpg


壁は、玄関と同じくモルタル下地の白ペンキ仕上げで、
腰壁と床はタイル貼りになっていました。

最初見た時に、 『ペーパーホルダーが背中側っ!?』 と思ったのですが、
和式便座だった頃の名残なんでしょうね。


マンションの改修では配管スペース(PSと呼ばれます)の位置をずらせないため、
多くの場合、洗面所やトイレ、キッチンなどの配置を大きく変えることができません。
今回も同様で、トイレの位置はそのままに、内装と設備機器を新しくしました。
それがこちらです。

e0121122_17595966.jpg

e0121122_1801316.jpg


壁は柄の入った白のクロスで、床には長尺シートを貼りました。
改修前は、廊下側に扉が開く開き戸だったのですが、
手前の壁を一部解体し、新規の引戸としました。

引戸は、 「 レールにゴミが溜まるから嫌だ 」 という意見も聞くのですが、
廊下周りでは開けても邪魔にならず、半分だけ開けることができたり、
またバリアフリーの観点からも、開き戸より使いやすいとされています。

また余談ですが、
以前、建築家・中村好文先生の本の中で、
高松にある栗林公園の " 掬月亭 " を例に出しながら、
引戸(本の中では確か雨戸だった…ような…)の良さを語っておられたので、
個人的にはそこから引戸が好きになりました。


トイレの小物としては、
うちの店舗でも販売しているダルトンのタオルリングとペーパーホルダーを取り付けました。

e0121122_1802492.jpg


一般的に、ペーパーホルダーの位置は床から700mmの場合が多いのですが、
手すりがある場合は少し低くなったり、
当然ペーパーホルダーの形状でも多少異なったりします。

ですので、弊社では実際に便座に座ってみて
『 ここだ! 』 という位置に取り付けることが多いです。
もちろん、今回の物件で取り付けたのはウチの常務です。
さすが常務。


ということで、今回はトイレの紹介でした。
ではまた。
ごきげんよう☆

by docraftmakes | 2015-09-16 18:02 | リフォーム

マンションリノベーションの現場紹介① " 玄関 "   

おはようございます。
今日は堀田さんに代わって、わたくし工務の大西がブログを担当します。
初めましての方は初めまして。
よろしくお願いします。

先日、このブログの記事でもお伝えしたのですが、
7月から工事を行っていた広島市内にあるマンションのリノベーションが、
先週ついに完工しました。
これから何回かにわけてその中身を紹介させていただきます。

リノベーションを行ったのは、
昭和45年に建てられた鉄筋コンクリート造の古いマンションの一室です。
今回は、部屋に入って最初に目にすることになる " 玄関 " の様子を見ていただきたいと思います。
まずは、改修前。

e0121122_17121268.jpg

e0121122_17124060.jpg

e0121122_1713255.jpg


元々の玄関の土間は、モルタル下地に緑色のペンキ仕上げで、
広さはおよそ1.2m四方というものでした。
壁についても、構造体のコンクリートにモルタルを上塗りして白ペンキで仕上げるというあまり特徴の無いものでしたが、
今回こう生まれ変わりました――

e0121122_17134044.jpg

e0121122_17135980.jpg

e0121122_17141676.jpg


写真のように、床には青緑色のタイルを貼ってかわいさとインパクトをもたせ、
クロスは空色に、そして土間の面積を倍にすることで、より開放的な空間に仕上げました。
開放感を優先するために造り付けの下駄箱は置かず、
玄関の角に可動棚とカウンターを設けました。

ですが、何と言っても一番の特徴は、玄関正面の壁です。
ここには、クロスとクロスに挟まれるように " アピトン " という木材を貼り付けているのですが、
これは元々、改修前の和室で使われていた畳下の板材なんです。

e0121122_1715137.jpg


約45年という長い歴史のあるマンションですから、
「部屋に使われていた素材を全て新しいものに変えるのではなくて、
これまでの記憶を感じることのできる " 何か " を残したい」、
という社長のアイディアによって、今回このアピトンが使われることになりました。

では、アピトンがどう生まれ変わったのか――。


まず、床から剥がす際にあまり傷がつかないよう丁寧に取り外してもらいます。
次に、釘穴をパテで塞いで、表面に紙やすりをあててきれいにします。
そして、ひび割れ模様を出すことのできる特殊な自然塗料を塗って、
それが乾いたら仕上げに白色のペンキを塗ります。
すると…

e0121122_17161037.jpg


この写真のように、ひび割れが入ってアンティーク加工になるんですね。
私はこういった塗料を今回初めて見たのですが、
この一連の作業を行ったのは弊社の常務です。

さすが常務!!


ということで、今回は玄関部分について書かせていただきました。

みなさま、素敵な休日をお過ごしください。
ごきげんよう☆

by docraftmakes | 2015-09-13 08:00 | リフォーム

アンティークの小物たち   

おはようございます001.gif


今朝も昨日に引き続き、アンティークの

話題です。




最初は1930年代のベネチアンガラスの


花器。



ベネチアンガラスにしては、珍しい



琥珀色です。




e0121122_11140907.jpg


昔懐かしいUHA味覚糖の純露

(じゅんつゆ)みたい、おいしそうな色。



底が深みのあるグリーン



でとても美しい花器です。


写真でうまく美しさが伝わらず残念007.gif




2番目は1970年代のロイヤルコペンハーゲ



ンの花器。




e0121122_11140986.jpg




ブルーと紫の色味と不思議な模様が



魅力的です。




絵本の挿絵のような絵柄です。








最後は蔓とバラのロマンティックな照明。






e0121122_11141050.jpg



今度のリノベーションのリビングに


いま付けています。




e0121122_11141002.jpg





お部屋を甘すぎず印象的に輝かせます。




今日もよい1日になりますように!



堀田 あゆみ★

by docraftmakes | 2015-09-12 11:00 | 雑貨

アンティークの小さなテーブル   

おはようございます001.gif

今朝はアンティークの家具の話題です。



去年の9月にドゥクラフト土肥家具を


改装した時から、アンティークの



お取り扱いが始まりました。



ウンチクを語れるほどの知識は乏しいの



ですが、状態がよいものの中で、




今のお住まいにもマッチするものをご紹介



していきますね。012.gif




ちょっとしたお部屋の雰囲気作りに役立つ






小さなテーブルをご紹介します。




e0121122_11050779.jpg


まずは北欧の1950年代のネストテーブル。



ソファーでお茶を飲む時、リビング、



ベッドルームなど、思い思いの場所で



使えて、使わない時は下の写真のように




コンパクトに一つに収納できます。



e0121122_11050899.jpg





次はさりげない象嵌を施した


コンソールテーブル。




こちらは1930年代の英国。



e0121122_11050877.jpg





e0121122_11050894.jpg





置くだけでお部屋をエレガントな



空間に変えてくれます。





3つ目のコンソールテーブルは1930年代の


英国。アールデコの影響を感じます。



鏡と組み合わせたり、フラワーアレンジメントを飾ったり。



e0121122_11050959.jpg




e0121122_11050944.jpg






シンプルな家具の中にアクセントで




こんなアンティーク家具は




いかがでしょうか?







今日もよい1日になりますように!






堀田 あゆみ072.gif


by docraftmakes | 2015-09-11 08:17 | 家具

アンティークの器   

こんにちは001.gif





ポツポツと雨の落ち始めた呉市です。


今日はドゥクラフト土肥家具の


新しいアンティークコレクション

のご紹介です。





2点とも比較的新しいデンマークの




陶器です。





1650年代のカップ&ソーサとケーキ皿の




トリオは2組ございます。




e0121122_12235211.jpg



e0121122_12235244.jpg





e0121122_12235335.jpg






春の花が描かれて愛らしく思わず微笑みの


浮かぶ絵柄です。



ティータイムにいかがですか?








もう一点のサラダボウルは



ロイヤルコペンハーゲンの1970年代の



物で、10年少々で廃盤になったシリーズで



す。




e0121122_12235354.jpg




グリーンがかったブルーが美しく印象に




残ります。




おひたしや和え物にも使えそうです。



e0121122_12235437.jpg





手に取って使い道が何通りも浮かぶ



器です。






今日もよい1日になりますように。






堀田 あゆみ072.gif



by docraftmakes | 2015-08-29 12:19 | 雑貨