人気ブログランキング |

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

涼しげなグラスで....   

商売柄、雑貨も取り扱いしているので、自宅で使うグラスも少しくらいは気を遣うようにしている

今日ご紹介するのはイッタラというフィンランドのグラスを2種類、自宅で使う物なので
1、手ごろな価格のもので
2、丈夫で、食洗機にも入れられる
3、グラスの機能だけでなく、冷菜を盛り付けるなどにも使えそう

なグラスを紹介する
まずは、カイ=フランクのデザインのカルティオのショートグラスです。

e0121122_19125717.jpg


カルティオ・グラスのデザインは、1950年代につくられたアラビア陶器のキルタ・シリーズに基づいています。カイ・フランクは、毎日の生活の中で使われることを念頭において、機能性を追求しました。曖昧さのない直線的なフォルム、簡素な美しさは、長く、多くの人から支持されることで、私たちにとって馴染み深い存在となっています。
(輸入代理店のHPより)

色の感じが絶妙で、気軽に飲むワインや焼酎におすすめで、子供がジュースやお茶を飲む
時にも重宝しています。


もう1種類はアイノ=アアルトデザインの「アイノアアルト1932」です

e0121122_19243842.jpg


彼女はアルグァ=アアルトという有名な建築家の奥さんです、このグラスには逸話があり


1932年まだ国際的な名声を得る前のアルヴァ・アアルトはデザイン・コンペで、妻アイノに敗北を喫しました。そのときの受賞作、「アアルト・グラス」は、ミラノ・トリエンナーレ展でも金賞を獲得しています。シンプルで時代に左右されないそのデザインは、すでに70年以上も私たちの生活の中に息づいてきました。「アアルト・グラス」につけられた凹凸は、手を滑らせてグラスを落とすことがないようにという細やかな心遣い。アイノ・アアルトは、それを美しい造形にまで高めることに成功しています。  (輸入代理店のHPより)

こちらは、アイスティーやビールを飲むのに便利です。

暑くて過ごし憎い季節、気分だけでも涼しいグラスいかがでしょうか?

広島県呉市での取り扱いはこちら

by docraftmakes | 2007-06-25 19:36 | 雑貨

薄型テレビ用の家具   

残念ながら私は薄型テレビを持っていないが、お客様のテレビを設置した経験は

たくさん持っている。ホームシアターをキッチンに設置した例とか....。

勝手な意見だが、薄型テレビに合う家具はインテリア性、要は空間とのマッチングに

よると思う、て壁面積とテレビの面積の比率のような気がする、色々なテレビ用の

AVボードを販売してみて私が思うに、前面にガラス扉が付いているのはあまり意味が

ないのではないかという事である。

何故なら各、アンプやDVDプレーヤーな起こす静電気でホコリは自然と集まり、どうしても

汚れてしまうので、収まり上すき間が大きいガラス扉は不利なような気がしてならない。

少し一般的ではないが、オープンにして逆にモップ等で掃除しやすいタイプの

AVボードはいかがだろうか?

e0121122_18221732.jpg


実際に設置した感じはこちら

簡易に杉の乾燥材料を使い、自然塗料を使って約7~8万円程度でお作りしています。

by docraftmakes | 2007-06-14 18:32 | 家具

掛け時計私考   

機械もの好きの私は、車、そして高度成長時代に生まれた多くの人と同じように腕時計も

好きである。何本か持っている機械式時計はその日の気分によって付けるため、

よけいに時間が合わない、多くの時計好きな方の中で、合理性でクオーツ又は、

電波時計をされている方はいても、趣味となると機械式時計の愛好者が多いように思う。

時計の機能としては時間がわかる事であるが、携帯や、家電品や、テレビにもついている

今やとっくにアクセサリーなのである。

街にいて「今何時ですか?」と子供にさえも、聞かれなくなって久しい昨今、

今日は大まかな時間しか解かりにくい、あくまで動くオブジェとしての掛け時計をご紹介する。

e0121122_11462660.jpg


e0121122_11464867.jpg


e0121122_11501782.jpg


決して正確な時間はわかりにくいが、あなたのお部屋であなたと家族の為に、かちかち

だいたいの時を刻んでくれます。

by docraftmakes | 2007-06-09 11:54 | 雑貨

リビングを和室に置き座敷   

e0121122_1665132.jpg


こちらの写真は、東京に住む友人の依頼で2年ほど前に作った置き座敷の「和み」

である。

洋室にちょこんと置くだけで、和の空間にすることが出来るので、友人のベットであり

友達を呼んだときの座敷にも使ってもらっているみたいだ。

「実はこの置き座敷、もともとは「丈夫な畳ベッド」という発想である。畳部分のサイズがセミダブルのベッドと同じだから、枠部分を入れるとクイーンサイズくらいか。使ってみると、部屋に座敷ができたようで大満足である。布団を敷いても、サイズにゆとりがあるので、ルーズな私には最高に向いているかもしれない。
 また、畳の下に布団が収納できるスペースがあるので、普段は本当に座敷というか、小上がりとして使用することも可能、ちょっと鍋物などをつついてみたい空間である。
 難を言うと、畳を上げての収納にちょっと力が必要なこと。実は、オーダーするときに、「畳の上で背負い投げをしても大丈夫なくらい丈夫なもの」という無茶な注文を出したので、まじめにそれに応えてくれた家具屋さんの実直さが仇になったのだ。量産化の際には、強度を「背負い投げ」ではなく「小内刈り」程度にして、開け閉めをしやすくする予定である。
 また、標準で長テーブルがついてくる。これは、ベッドとして使用する時には枕元に置いてちょっとした棚がわりに、座敷として使用するときには小さなテーブルとして使用できる。また、高齢者向けには写真のようにこれを踏み台に使ってもらうことも可能である。(踏み台に使ってしまうと、さすがにテーブルにはできないが・・)

 価格は28万円(税別)、送料込み。1畳(シングル)、1.5畳(セミダブル)、2畳(ダブル)のどれでも値段が同じというのが面白いところだ。
 部屋をリフォームして座敷(小上がり)を作ることを考えれば、かなり安上がり。引越しなどの際には、分解して運べるので賃貸の部屋でも大丈夫である。」   友人のブログより

その後、何本か作らせていただいたが、最近はちょっと忘れていました.....。

お値段がちょっと張りますが、工事をして和室を作るよりはかなりお得なはずです。

詳細はコチラ → 置きこあがり「和み」


内部はヒノキで湿度調整でき、ふとんや荷物を隠せる様になっております。

e0121122_16194884.jpg

by docraftmakes | 2007-06-06 16:22 | 家具