人気ブログランキング |

暑い夏に涼しげな籐の家具を   

すっかりご無沙汰になっていましたが、あまりに暑いので涼しいラタンの家具のお話しです。
以前から当店ではご年配の方々に季節を問わずラタンの家具をおすすめしてきました
なぜなら、

1、軽くて移動が楽な事
2、きちんとした製品であれば長持ちすること
3、お部屋のインテリアの一部に使うと軽やかな雰囲気が作れること。
e0121122_1217146.jpg

あまり高価なラタン製品は見つけにくいですが、決して素肌で触ると痛かったり、肌を挟まれる
ような、粗悪な素材ではないのです。

ラタン(籐)の事を調べてみると....
e0121122_1216204.jpg

ラタンは日本名を「とう」といい、「籐」という字をあてていますが、実は椰子科の木で、竹の仲間でもなければふじづるの親戚でもありません。熱帯雨林地域のジャングルに自生する、非常に生命力の強い地上最長の植物です。
ラタンは、薄暗いジャングルの中で上空の太陽光線を目指して、大変速い速度でひたすら上方へ伸びようとします。伸びる途中で自立出来なくなると横倒しに倒れます。倒れながら、枝や葉の裏についた無数の鋭いトゲで他の樹木にからみつき、そこからまた上方へ伸びていきます。伸びては倒れ、倒れては伸びる繰り返しの結果、ときに数百メートルにも及ぶ長い姿が形成されます。
ラタンに分類される種族は約300種、そのうち産業用資材として利用されているものは、約30種類ほどです。生長につれて太くなるもの、伸びても細いままのもの、はじめから太いもの、堅いもの、柔らかいもの、繊維の粗いもの、細かいものなど種類によって性質も様々です。大別して、太いものは家具のフレーム材として使用され、細いものはこれを裂いて皮籐(ピール)と芯籐(コア)をとり、編んだり巻いたりする材料になります。
木材が生長リサイクルに50年~70年を要するのに比べて、ラタンは自生するジャングルが保護されている限り、採ったあと5年~10年で再生します。環境を破壊しない資源といえます。

今回調べて気づきましたが、地球温暖化にもやさしい素材なのですね!!

このテーブルたちもすっきりしていて私も大好きです。

e0121122_12203487.jpg


ベランダにはこれも素敵でしょう

e0121122_12212281.jpg


映画「エマニエル婦人」風のこんなものも(笑)
e0121122_12225811.jpg


日本には昔から籐製品には馴染みがあり、暑い季節に限らず楽しんでいただけると思います。

お問い合わせはdocraftまでお気軽に。

by docraftmakes | 2007-08-08 12:26 | 家具

<< ほっとする明かり 家具のお手入れ~椅子編~ >>