人気ブログランキング |

「コンサバトリー」に流れる時間   

こんにちは001.gif

今日もドゥクラフト土肥家具で新しく扱う商品のご紹介です。

みなさま、コンサバトリーってご存知でしょうか?

コンサバトリーとは、ガラスで囲まれたガーデンルームのことをいいます。



e0121122_13384211.jpg



名前はご存じなくても海外の映画やドラマでご覧になっているのではないですか?



e0121122_13393379.jpg




コンサバトリーとはガーデンルームのひとつで、壁面や屋根面がガラス張りで作られた建造物です。



フルーツの保存庫としてガーデニングの国イギリスで発展しましたが



コンサバトリー(conservatory)の「conserve」はフランス語の「保存」という意味。



どうやら18世紀頃に南仏で生まれたもののようです。



コンサバトリーは意外に歴史も古く、「ジョージアンスタイル」「ビクトリアンスタイル」


「エドワーディアンスタイル」などの伝統的な建て方もあるようです。


サンルームよりもガーデニングを重視しているのが特徴で、ガラス越しに太陽光をたっぷりと取り入れます。



屋外と屋内の中間的な空間で、植物に囲まれながら食事やくつろぎのスペースとして活用されます。



イギリスは緯度が高いので日差しも弱く、その日差しを有効利用するために発展したのではないかしら?



その点、日本では方角や季節によっては恐ろしく暑くなりそうですが、ちゃんと断熱ガラスに


なっているようです。



北向きや東向きの朝日の入る窓の前がもってこいのスペースに変わりますね。



サンルームめいたものでしたら多々ありますが、このようなコンサバトリーが建て増しされたなら、


相当人目を引きそうです。



e0121122_13411616.jpg




流れる雲や空から落ちてくる雨、風に揺れる葉、涼しげな木漏れ日。




e0121122_13414526.jpg








e0121122_134233.jpg





そんな季節の移ろいを感じながら、時の流れを感じられる本物の


英国製ガーデンリビング「コンサバトリー」をドウクラフト土肥家具がご提案いたします。



今日もよい1日になりますように!




堀田 あゆみ072.gif

by docraftmakes | 2015-07-27 13:44 | リフォーム

<< 本日は定休日です 美しく楽しい倉庫 >>