お箸について   

こんにちは001.gif
お昼にお弁当を食べながらFacebookをチェックしてる方も多いでしょうか。
お正月は水引で飾られた祝い箸を使いますが、よく見ると案外痛んでいたりするお箸を買い換えるのも良い機会ですね。

みなさま、箸の長さの目安ってご存知ですか?
親指と人差し指を直角に広げ、その両指を結んだ長さを一咫(ひとあた)といいますが、その1.5倍の長さがちょうどよい箸の長さと言われます。一咫半(ひとあたはん)と言います。



e0121122_12394418.jpg


一般に市販の箸はほとんどが22.5センチぐらいと19.5センチぐらいの2種類でした。
(子供用で18センチなどもあります)

昔は男性が22.5センチの長い方、女性が19.5センチの短い方を使う暗黙の決まりがあったようです。

箸に求められるのは、「持ちやすさ」「料理のつまみやすさ」「丈夫で長持ち」の3つかと思います。後で「好みのデザイン」でしょうか。

ドゥクラフト土肥家具にも、いろいろな箸をご用意しています016.gif


伝統的塗りのものから


e0121122_12354844.jpg


新しい意趣のもの、

e0121122_12362051.jpg



e0121122_12363572.jpg



お子様向けのもの。。。


e0121122_12404610.jpg


お気に入りの箸がきっと見つかると思いますよ053.gif

今日もよい1日になりますように!


堀田 あゆみ072.gif



[PR]

by docraftmakes | 2015-01-07 12:37 | スタッフ日記

<< 私の好きなウィリアム・モリス 青空になりました。 >>